1. ホーム
  2. 先輩・卒業生・先生からのメッセージ

先輩・卒業生・先生からのメッセージ

卒業生からの応援メッセージ

先生からのポジティブな声かけで芽生えた「自信」
平成21年度
普通科特別進学コース卒業
慶應義塾大学総合政策学部
小松 洋平さん

高校の頃から世帯収入と学歴の問題などに関心があり、教育社会学を専門に学んでいます。大学院へ進むのが目標、将来は大学で教えられるようになれればと思っています。

松商へは進学を見据えて特別進学コースに入学しました。朝テストでの復習、校内で外部模試が受けられること、サテライトで都会の受験生と同じようにプロの受験指導が学べたことなどが自信につながり、臆することなく受験に望めたと思います。先生方にはまず英語の成績をほめていただき、それによって自信が芽生え、次にその勉強法を他の教科でも生かせないかと一緒に考え、指導していただきました。そんなポジティブな働きかけのおかげで悲観せず勉強できました。週末には外部のクラブチームで中学までやっていた卓球も続け、気晴らしをしつつ工夫して勉強できたと思います。

最良の環境へ進学できて、大好きな英語に没頭の毎日
平成21年度
普通科特別進学コース卒業
津田塾大学学芸学部英文学科
保尊 美里さん

もともと英語に興味があり、英語を学ぶ最良の環境の津田塾に入学しました。今のサークルは英語ディベート、アルバイトは外資系のホテルで、一日中英語に浸る毎日です。アルバイト先のホテルでは、VIPの方と英語でお話させていただく機会もあります。

松商ではサイドリーダーの時間に、チャップリンや黒人の人権運動の本などを英語で読み切り、長文読解能力がかなりついたと思います。塾には行かず、授業と自宅学習で勉強しましたが、7時限目の後の補習の時間がかなり充実していて役立ちました。松商では、もちろん勉強が主体の毎日でしたが、そればかりでもなく、学芸委員だったので他のクラスとの交流もあり、友達の幅が広がったと思います。卒業後も先生方はいつ来ても温かく迎えてくださり、とても心強いです。将来もずっと英語と関わっていけたらと思っています。

サッカー部で共に活躍し、成長した仲間が今も励み
平成25年度
普通科総合進学コース卒業
信州大学経済学部経済学科
浦田 隆平さん

私が高校生活で培った力が、今の私の学生生活の原点となっています。私は高校時代、サッカー部に所属し熱心に活動しました。松商学園高校のサッカー部は、私たちの世代から“ボトムアップ”に取り組み、仲間たちと話し合いながら全て自分たちで部活を運営してきました。“ボトムアップ”によって私たちは大きく成長し、いつも仲間や周りを観察し、考えながら行動することが出来るようになりました。大学生となった今、高校時代に得た力を活かして、仲間と一緒に課題に取り組み充実した日々を送っています。また、部活動で一緒に話し合い、汗を流した仲間たちが全国各地で学生として活躍していることが励みとなっています。多くの仲間と出会った松商学園高校での3年間を誇りに思っています。

文武両道で国際大会優勝 夢は柔道でメダリストに
平成25年度
普通科総合進学コース卒業
筑波大学体育専門学群
津金 恵さん

「忙しくも充実」。私の高校生活をひと言で表現すると、この言葉に尽きます。松商学園高校には部活動に、そして勉強にと忙しく過ごす仲間が多く、私も大いに刺激を受けて頑張ることができました。そして多くの応援を頂いたことで柔道の厳しい稽古も楽しく感じ、インターハイや国際大会で優勝という結果を頂くことが出来ました。また、勉強においては授業と定期テストに力を入れたことが大きかったと思います。定期テストでは毎回確実に理解するように努力していました。大学入試では書類の準備から個人面接、小論文指導など、先生方に手厚く指導して頂きました。こうしたご指導のおかげで志望校に合格し、現在は大好きな柔道に全力で取り組んでいます。文武両道を果たせた高校時代を誇りに、オリンピックのメダリストとなる目標を実現するため、頑張っています。

活躍する先輩たち

このページ先頭へ

在学生、先生からのメッセージ

このページ先頭へ

  • 資料請求
  • 体験入学・学校説明会
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • 松本大学同窓会
  • 松商学園高等学校 校友会
  • 松本大学 / 松商短期大学部
  • 松本秀峰中等教育学校
  • 一般社団法人 松商サポート

〒390-8515 長野県松本市県3-6-1
【TEL】0263-33-1210 【FAX】0263-33-1213 【夜間専用】0263-33-1212
Copyright(c) Matsusho gakuen high school 2012